【銀行ローン】オススメはどこ?8つのポイントと審査・金利選び方など

【知らなかった!】銀行と年収の関係とは!?総量規制の対象外になる銀行ローンがお得過ぎる!

2017年03月20日 20時38分

金融機関のローンと年収の関係とは?知られざる事実を暴露

一昔前までは、年収と金融機関のローンの限度額には関係ありませんでした。しかし、その結果自分の年収以上の借り入れをする人が多くなり、多重債務者を生むことになりました。

そのために、現在は年収の約3分の1までしか金融機関のローンを利用できなくなりました。これが有名な総量規制です。

だから、あなたがどれだけ金融機関のローンをしたいのかというのは、あなたの年収によって自動的に限度額がすでに決まっているというわけです。これは、あなたを守るための制度とも言えますので、前向きに捉えてください。

 

ただし、総量規制の対象外になることもある

ただし、例外があって、総量規制の対象外になることもあります。

例えば、他社からの借り入れを一本化したい方であれば、年収とは関係なしに金融機関のローンを受けることができます。また、例えば専業主婦の場合であっても、配偶者の年収と合わせた額の3分の1なら銀行ローンを受けることができます。

だからこそ、あなたも配偶者に収入があるなら、諦めずにそのような方向で交渉すると、融資額を上げることができる可能性もあります。ぜひ試してみてください。

 

実は、銀行ローンは総量規制の対象外に!

ただ、どうしても人によっては急にまとまったお金が必要になることもあります。そんなときに有効なのが銀行ローンです。実は銀行ローンは総量規制の対象外になりますので、年収とは関係無しに融資してくれます。

ただし、当然年収が低かったら借入限度額は低いですし、審査もやはり厳しいです。しかし、しかし、審査さえクリアできたら、晴れて低金利の融資を受けることができます。

だからこそ、銀行ローンがお勧めです。銀行ローンは借入限度額も高いですし、長期返済も可能なので、まずは審査を受けてみましょう。

 

銀行ローンを無理なく返済するためには?

銀行ローンは低金利でとてもお得なのですが、年収に見合った額でないと後で困るのはあなたです。

よく言うローン地獄に陥らないためにも、しっかりと借入限度額を設定して、無理なく返済しましょう。車やマイホームを購入するときには頭金を用意すれば、銀行ローンは少額で済みます。最近は頭金無しでも融資を受けることは可能ですが、その分金利がかかりますので、買いたいものがあったらまずは頭金を貯めることから始めましょう。

さらに、将来的に銀行から融資を受けることを考えて、目当ての銀行を普段から利用しておくと審査のときに有利です。